冬場に起こる『ヒートショック』を予防しましょう!

冬場はお風呂に入る前にブルブル・・・
お部屋との温度差の違いによって身震いすることってよくありますよね。
怖いのが、この急激な温度変化によって脳卒中や心臓疾患を起こすと言われている「ヒートショック」
リフォームして予防しましょう!


最近のお風呂は、床も壁も天井もまるごと断熱!

湯沸かしと同時に「予備暖房」のスイッチをON!一番風呂を温かく。

浴室に入ったとき、一番風呂でもバスタイムをあたたかく、ゆっくり入るポイントは、お湯をはるときに「予備暖房」のボタンを押すこと。「カビシャット暖房換気乾燥機」と「スゴぽかフロア(床暖房)」が同時に運転。お湯がたまる10分くらいで、浴室全体がポカポカになります。浴室に入ったとたんにヒヤッ!冷たい床に一歩踏み出してヒヤッ!そんな心配はありません。

電気代は年間約320円!ぜいたくではない、床暖房

 


予備暖房であたためたバスルームは、洗い場に入る一歩目からあたたかいのはうれしいけど、床暖房は電気代がかさむのでは?と心配な方もいるかもしれません。実はパナソニックの「スゴぽかフロア(床暖房)」なら、年間の電気代は約320円です(※)!1日当たりなら1円未満。これなら家計への負担もごくわずか。得られる快適さを考えたら、とてもコストパフォーマンスが高いといえるでしょう。

  • ※コスト算出条件:算出基準料金(税込)
    新電力料金目安単価27円/kwh((社)全国家庭電気製品公正取引協議会)[スゴぽかフロア(床暖房)]1616サイズ。1日20分(10分×2回)使用。年の半分は使用せず。年間182.5日で計算。[カビシャット暖房換気乾燥機(100V)との併用]

追い炊きの回数がグンと減る「保温浴槽」あたたかく、お財布にもやさしい

 


そろそろご主人の帰宅予定時間。お風呂を沸かして用意していたのに、突然、ご主人から「遅くなる」との連絡が。そんな経験ありませんか?何回も追い炊きすると光熱費も気になる…。「保温浴槽」は断熱材と浴槽パンでしっかり保温、お湯のあたたかさを保ちます。

浴室まるごと断熱で、続けて早く入らないと寒くなる…の心配なし!

 


床・壁・天井をまるごと断熱材で組んでいるので浴室全体のあたたかさが持続します。「続けてお風呂に入らないと寒くなる…」と急いでお風呂に入らなくても、自分の好きなときにバスタイムを楽しめます。

 使いやすくて快適
お風呂にしたい!/
お問合せは
アルベリアールホームまで ▶
アルベリは、女性アドバイザーが照明やカラークロスなど+アルファのご提案をします。
お困りごとを直すだけでなく、住まいを楽しく!快適に!をモットーとします。

ご要望、ご相談は、0463-31-7211
アルベリアールホーム 中村まで
営業時間 10:00~18:00
定休日  水曜日・祝日
神奈川県平塚市平塚3-8-1
電話番号:0463-31-7211

Copyright © 2014 インテリアショップAlberi All Rights Reserved.