湘南平塚のリフォーム・リノベーションならアルベリアールホーム(alberi+R HOME)中藤材木店

空間を有効活用できる壁付けキッチン

平塚市・マンション

After
Before
クリナップ:ステディア
床見切り材の仕上げ
昇降タイプの水切り棚でスッキリ

DATA

壁付けキッチンは空間を有効活用できるのが最大の魅力です。今もなお根強い人気の理由。
キッチンを交換するときに一緒に考えるのが、床です。
それは、既存のキッチンを撤去すると今までの床が露出するので、リフォームを機に貼り替えを行う絶好のタイミングだからです。
何年も、何十年も水廻りで使用していた床、、、想像するだけでドキドキします。

今回はキッチンの傷んでいた床部分を補修し、作業スペースを含めてクッションフロアを上張りしました。
既存の床とクッションフロアは見切り材(異なる床仕上げ材をつなげる材料)で仕上げます。
キッチンの床は油汚れや水はねで汚れがちですが、お手入れが楽なクッションフロアにすることで、サッとお掃除ができます。


水廻りは日々の「ちょこっと掃除」でキレイに保つ

<担当:中村より>
リビングからコンロやシンク周りが見えてしまうのは気になりますから、家電や食器類の収納など、どうお悩みを解決できるかが壁付けキッチンの重要なポイントになります。 ご相談の段階から生活をイメージしてプランニングできるよう心がけていますので、お気軽にご相談ください。

他の施工事例も見てみる

  • \全国優秀賞/木の香りに包まれた 贅沢な日常 × 平塚市

  • \全国最優秀賞/これからを楽しむ 夢が叶った夫婦の棲家

    お子様が巣立ち夫婦だけの暮らしに。使いづらかった和室を畳が丘...

  • 樹の息づかいを感じる × 平塚市

    ホテルのようなワンランク上の極上空間に。まるでリゾートホテル...

  • リビングと一体、解放感のある空間に × 藤沢市

    和室のふすまを、ガラスの引き戸に交換。濃いめのブルークロスが...

ページトップ