湘南平塚のリフォーム・リノベーションならアルベリアールホーム(alberi+R HOME)中藤材木店

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2024年05月27日(月)

スタイリッシュなリビング作り:ペンダントライトで奥行きと安心感をプラス

リビングのリフォームを考えるとき、照明の配置は非常に重要です。特にリビングの入り口から対角の位置に照明を設置することで、空間に奥行きが生まれ、安心感が増し、おしゃれな雰囲気を演出できます。

しかし、スタンドライトなどの床に置くタイプの照明は、掃除が少し面倒になることがあります。コードが絡まりやすく、床掃除の際にライトを動かさなければならないなど、手間がかかることが多いです。そこでおすすめなのが、リフォームの際に部屋の隅にペンダントライト用の電源をあらかじめ用意することです。

ペンダントライトは天井から吊るすタイプの照明で、床にスペースを取らないため、掃除が楽になるだけでなく、部屋全体のデザインをシンプルに保つことができます。さらに、おしゃれなデザインのペンダントライトを選ぶことで、リビングのインテリアを一層引き立てることができます。

例えば、モダンなデザインのペンダントライトをリビングの隅に設置すると、部屋全体がスタイリッシュに見え、リビングの雰囲気を大きく変えることができるのです。

リフォームの際には、ぜひ対角線上の照明配置を取り入れ、ペンダントライト用の電源も忘れずに用意してみてくださいね。 居心地の良い、おしゃれな空間造りのヒントに!

2024/05/27 17:54 | 照明

2024年05月17日(金)

ビオラを素敵に飾る

今は家の周りも、花見の名所もお花のきれいな季節ですね。
先日、リフォームのお打合せでお客様のお宅に伺ったとき、キッチンにお花が飾ってありました。何気なく見たらビオラの花束!
ちょうど植え替え時期に来ていたビオラをそのままだとかわいそうなので、全部切って飾っているとのこと。
ああ、こんな方法があったのか…と、とても為にになりました。
わたしも真似をして、自転車置き場の脇に咲いていたラベンダーを洗面所に飾ってみました。
ふんわりといい匂い!
ぜひお試しください。
(お写真はお客様のお宅のをいただきました)

2024/05/17 10:25 | スタッフの日記

2024年05月05日(日)

秦野にある北欧家具「talo 」さんへ

秦野にある北欧家具「talo 」さんへ行ってきました! 広い倉庫の様な店内に北欧のビンテージの椅子や、テーブルたちが たくさん置かれています。 ふと見た、ちょっと小ぶりチェストがとっても素敵で この家具に似合う家、部屋はどんなだろう、と思いめぐらせながら 小一時間、ぐるぐる店内を巡りました。 2階にはリペアを待つ家具たちが。 座面の取り付けされてない椅子はなんと座面のファブリックを
選んで椅子に仕上げてくれるそう! 中にはミナペルホネンの生地も♡
それでも3万円台からあるというのが、とっても嬉しいですね! リフォームを機に家具もというかたにぜひおすすめして差し上げようと思います☺
    北欧家具「talo 」場所:秦野市沼代新町5-31

2024/05/05 20:58 | 家具

2024年04月18日(木)

サンゲツショウルームへGO!

サンゲツの品川ショウルームは、いつ訪れても楽しい場所です。カタログに載っている壁紙は小さなサンプルですが、ここでは60センチ位の大きなサンプルを見ることができます!
実際の部屋に、インテリアの好みに合わせた、壁紙が貼ってあり、こんな使い方もあるのか、と感心します。

最近、お客様がトイレリフォームのためにショウルームを訪れました。トイレは小さな空間で、他の部屋とつながっていないため、。大胆な柄や色もここなら挑戦しやすいです。

ショウルームでたくさんの壁紙を見た後、選んだ壁紙を画面上でシミュレーションすることができました。出来上がりイメージのほか品番も明記されているので、とっても便利。

工事は夕方遅くまでかかりましたが、完成したトイレはお客様のイメージ通りの仕上がりになりました。(トイレ本体はアラウーノ160で、リフォーム手洗い付きのチェリー柄を選んでいます。)

 

リフォームを考えている方は、サンプルを見るだけでなく、ショウルームまでちょっと足を延ばしてみるのもいいかも!

2024/04/18 18:18 | クロス・壁紙

2024年04月08日(月)

リフォーム完工現場の撮影!

去年から工事をしていた大きな現場が完工したので、
せっかくだからプロのカメラマンに撮影を依頼しました。

カメラマンを頼んでの撮影は3件目!
とても楽しみに、本日撮影の日を迎えました。

今回のお家の床は屋久島の地杉張り。
お客様のご家族と担当スタッフで床のオイル塗装をした
香りか、木の香りか、ドアを開けた瞬間、ふわっと
いい香りがしました。

住宅がよりリアルなものになるように、
撮影に家にあったレモンや小物を持ち込み
庭にあったミモザを切って持っていったり(笑)
照明をかけたり、ばたばたとセットして、撮影に臨みました。

カメラマンのレンズを通してみた風景はやはり、ただ、目に見えるものだけよりも多くを拾っている気がしますね。
さすが!
後ろについて、写真の構図やたかさ、明るさなど、見せていただきました!
勉強になります!!

来月位には施工例のページにアップできるよう準備したいと思います。
お楽しみに!




2024/04/08 15:35 | スタッフの日記

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

RSS

ページトップ